月齢フォトの撮り方4選

1ヶ月ごとに赤ちゃんの成長を残す月齢フォト。

今回は、簡単にできる月齢フォトのアイデアを4つご紹介します。1歳の誕生日に見返せば、成長や思い出を感じるきっかけになるはず♪

 1,コーヒーカップ&遠近法

コーヒーカップに水性ペンなどで月齢を書いて、シールなどを貼ります。
遠近法を使って撮れば、カップの妖精のような写真に!

2,数字のブロックを使う

文字のブロックと数字のブロックを組み合わせて月齢や年齢を表現。こちらの“マイルストーンエイジブロックス”は木の質感が可愛いブロック。 文字のブロックは日・週・月・年があり、月齢だけでなく幅広い使い方ができるのも嬉しいポイントです♪

 

▼購入はこちらから

アイムトイ  マイルストーンエイジブロックス【ギフト対応】
サイズ:箱・高20×幅13.5×奥6.5cm
重量:660g
セット内容:本体×4
※本商品は玩具ではありません。

3,数字柄のブランケット

時計のように1から12の数字が書かれたブランケット。お子様の月齢を写真フレームやフェイクグリーンで囲めば簡単にお洒落な月齢フォトが撮れます!お気に入りの玩具やぬいぐるみを一緒に置いてあげれば体の成長の様子もわかりやすいですね!

▼購入はこちらから

アンパサンド ブランケット【ギフト対応】
素材:ガーゼパイル 綿100%
サイズ(cm) 縦寸107 横寸110

※商品により多少の誤差が生じる事がございます。あらかじめご了承下さい。
※サイズは、平置きの状態で、商品の【外寸】を測定した物です。

4,100均のフェイクグリーン

ダイソーなどで売っているワイヤー入りのフェイクグリーンを曲げて数字の形に。端が危なくないようにマステで保護するのがポイントです!造花やリボンを組み合わせても可愛いですね。

 

いかがでしたか?

お子さんのかけがえのない12ヶ月を残す月齢フォトのアイディアをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


MAMADAYSショップ担当